iPhoneの無料スキャナーアプリで紙媒体をデータ化して便利に管理しよう

  ども、テラです。

本日は、私生活から、ビジネスまで幅広く使うことができる無料スキャナーアプリをご紹介していこうと思います。

少し前までは、iPhoneで紙媒体をスキャンしてデータ化して保存しておくなどできるなんて想像していませんでした。

できたとしても、家計簿アプリでのレシートの取り込みくらいで、雑誌やビジネス資料を綺麗にスキャンして保存はほとんどが精度がよくなく使い物になりませんでした。

しかし、最近ではかなり精度も高くなり《ここまできたかっ!》と唸ってしまいましたw

そんなわけで、今回はテラが使えるなと思ったiPhoneで使えるスキャナー無料アプリをみなさんに紹介していきます。 お楽しみに♪

スポンサーリンク


iPhoneで使えるスキャナーアプリ

さて、今回は使えるスキャナアプリだけを紹介していきますので、きっとあなたの期待を裏切りませんw

スキャナーアプリって、本当に最近よくなったなと感じることが多くなりました。

僕は、好きな車の雑誌のかっこいい写真や、仕事で使用した紙の資料など多くのものを綺麗にPDF化したいと考えていましたが、今まではなかなかいいアプリがなくコピー機のスキャナーを使い取り込んだりしていました。

しかしそれでは、手間がかかってしまいすごくめんどくさかったんです。

で、数ヶ月前に今回紹介するアプリに出会いここまできたかと驚きました!!

なので、いいスキャナーアプリないかなっと思っていた方は是非参考にして、試していただけたらと思います♪

精度のいいスキャナアプリは《Office Lens》と《Scannable》です。

クオリティはハンパないですよww

どんな角度からでも綺麗にスキャンしてくれて、綺麗に保存できます。《Office Lens》はお分かりの方もいる通り、マイクロソフト社のアプリになりオフィスアプリにそのまま保存することも可能でWindowsはという方はにお勧めしたいです。

《Scannable》は、クラウドノートアプリのEvernoteが出しており、エバーノートと簡単に連携させることができ、メールや、iPhoneのカ《Scannable》メラロール、メッセージに保存や送ることがきます。

この2つのアプリのスキャンの精度は本当にびっくりするレベルですので活用してもらえたら仕事もはかどるはず^^

 

スポンサーリンク


《Office Lens》と《Scannable》使用方法と紹介

《Office Lens》

iPhoneの無料スキャナーアプリで紙媒体をデータ化して便利に管理しよう

スキャンしたい紙媒体をカメラの撮影画面にいれるだけでこのようになりあとは通常どおり撮影ボタンを押すだけ。

iPhoneの無料スキャナーアプリで紙媒体をデータ化して便利に管理しよう

斜めで撮影したにもかかわらずここまで綺麗にスキャンしてくれました。OKであれば右上に出てくる完了ボタンをタップすれば、《OneNote》や《OneDrive》、《Word》、《PowerPoint》、《PDF》、《メール》、《写真ライブラリ》が出てくるので保存したい場所をタップすれば保存できます。

《Scannable》

iPhoneの無料スキャナーアプリで紙媒体をデータ化して便利に管理しよう

Scannableも斜めから撮っても綺麗に保存することが可能。

iPhoneの無料スキャナーアプリで紙媒体をデータ化して便利に管理しよう

ご覧の通りです♪クオリティハンパなw 保存するときは、スキャンした写真をタップすれば下に保存ボタンがでてくるのでたっぷしましょう。

メール、メッセージ、Evernote、カメラロール、エクスポートでiWorkへ保存することができます。

この2つのスキャナアプリをうまく使えば、なんでも綺麗に保存できるようになるので、是非スキャンしては保存して活用していってください♪

iPhoneの無料スキャナーアプリまとめ

・iPhoneで紙媒体を簡単にPDF化できる

・高精度なスキャンを実現している

・保存していつでも確認することができる

・レシートからビジネス資料まで様々な紙をスキャン可能

・さらにこれからクオリティがあがれば何も言うことなしです^^

以上が、【iPhoneの無料スキャナーアプリで紙媒体をデータ化して便利に管理しよう】でした。

いかがだったでしょうか?

お役に立てたら幸いです♪

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ