WWDC2016で今後iPhoneに搭載される新OS「ios10」の新機能まとめ

本日は、WWDC2016で今後iPhoneに搭載される新OS「ios10」の新機能まとめを簡単に紹介したいと思います。

新OSの「ios10」では、10個の新しい機能が搭載されています。

Siri、マップ、メッセージ、Apple Music、NEWS、写真アプリ、電話アプリなど。

一番の注目はiPhoneを持ち上げるだけでロック解除できる機能ですね^^

スポンサーリンク


WWDC2016iPhoneに搭載される新OS「ios10」の新機能

 

2016年秋にリリース予定のiPhone、iPadの新OS「ios10」ですが、10個の新機能が搭載されます。

その10個の新機能を簡単に紹介していきます。

今回紹介する新機能は日本にはまだ未対応ながら今後対応すると非常に便利な注目機能もありますので是非今後に期待したいです。

【動画あり】WWDC2016で「ios10」を発表!! 過去最大のアップデート2016年秋リリース

スポンサーリンク


 

siriやマップ、メッセージのAPI公開今後さらなる進化に期待

 

APIが公開されると、今までアップル社の開発者しかさわれなかったシステムを他の開発者も触れるようになるということです。

siri、マップ、メッセージのAPI公開で、さらなる進化が期待できます。

siriは、アシスタント機能も向上します。

マップの場合は、レストランやUberでの配車予約が可能になります。(日本では未対応のApplepayでの支払いも可能になるそうです)

メッセージは、ラインスタンプのようなものまで利用になるそうでやり取りが楽しくなりそうな機能が追加され、吹き出しが動くアニメーションも追加されるようです。

 

Applemusicは歌詞表示がされるようになる

 

アップルミュージックは、デザインなどが一新され歌詞表示が可能になります。

今までは、別の音楽アプリなどでしかなかった歌詞表示が可能になるのはうれしいところです。

また、今までよりユーザーに合った音楽などを選曲し、毎日プレイリストを配信してくれます。

 

電話アプリでは迷惑電話対策が追加される

 

迷惑電話と思われる番号を自動で判別してくれ、着信画面に警告文が表示されるようになります。

この機能は、実際使用してみないとどうなのかわからない機能なので試してみたいところですね。

 

iPhoneを持ち上げるだけでロック解除が可能に

 

iPhoneを持ち上げる動作を行うとロックを解除してくれる。

この機能は、正直驚きです。

また、ロック画面上では様々な操作も行うことができるようになっておりさらなる操作性の向上が見受けられます。

ただ、気になるのはセキュリティ面なので、「ios10」がリリースされ早く試したい機能の1つですね^^

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ