iPhoneの時計アプリのタイマーを秒単位でセットできる意外な方法

どもテラです。

今回は、【iPhoneのタイマーを秒単位でセットする意外な方法】と題してみなさんに紹介していこうと思います。

iPhoneのタイマー機能は時計アプリの機能の1つですが、少し残念なのが時間と分単位でしかタイマーをセットできないことです。

しかし、今回はこのタイマーを秒単位で設定できる方法をみなさんに紹介していきます。

今回の方法は自分で難しい操作で設定する必要はありませんので是非参考にしてみてはいかがでしょうか?
あまり秒単位では必要ないかもしれませんが使ってみてください^^

スポンサーリンク


iPhoneのタイマーを秒単位で設定するのは【Siri】に頼もう

 

もうお分かりと思いますが、秒単位で設定する方法は、【Siri】を使えばOKです。

実際、秒単位で使う必要はあまり思い浮かびませんが秒単位で設定できないのかなと思っている方もいるかもしれませんので紹介しておきます。

で、Siriを起動して【タイマーを何分何十秒】にしてといってみましょう。

するとSiriが設定をしてくれるようになります。

スポンサーリンク


Siriに秒単位のタイマーをセットしてもらう

 

もし、Siriをオフにしている場合
設定 一般 Siri オン
にしておきましょう。

 

この時に【Hey Siri】を許可をオンにしていると便利です。この機能は【Hey Siri】と呼びかけるだけでSiriが起動する機能です。なので、ホームボタンでSiriを起動させる手間が省けます

 

1 Siriを起動させましょう

iPhoneの時計アプリのタイマーを秒単位でセットできる意外な方法

2 Siriに設定したい時間を言いましょう

iPhoneの時計アプリのタイマーを秒単位でセットできる意外な方法

 

例『3分6秒にセット』とSiriに伝えました

これで、秒単位でタイマーをセットすることが可能になります。

iPhoneの時計アプリのタイマーを秒単位でセットできる意外な方法

 

少し時間は進んでいますがちゃんと3分6秒でタイマーをセットすることができました

iPhoneの時計アプリのタイマーを秒単位でセットできるまとめ

 

・Siriを使えば秒単位でタイマーをセットすることが可能になる

実際、使用用途は限られるかもしれませんが是非活用してみてくださいね^^

少しでもお役に立てたら幸いです♪

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ