iPhone6で気になった音楽を知りたい時に便利なアプリ【Shazam】

 

ども、テラです。

今回は、外出先で気になった音楽や、映画やドラマをみている時にきになった音楽があった時にすぐに知ることができるようになる便利な音楽検索アプリ【Shazam】をご紹介したいと思います。

この【Shazam】はもちろん知っている方も多いと思いますが、iPhone4の頃くらいからこのアプリを使っていますが、初めて使った時の感動と言ったらいまでも忘れません。 それまでは、気になる音楽などが出先のお店のBGMで流れていても、一緒にいる友達が知らなければそのまま忘れてしまい知ることができませんでした。

でも、【Shazam】を知ってからはそんなことがなくなりました。 本当に、iPhoneのアプリの中でも衝撃を受けたアプリの1つです。

なので、今回は知っている方の方が多いですが、もし知らない方がいれば是非役立てていただきたいために書いていう思います。

スポンサーリンク


気になる音楽をその場で検索できるアプリ【Shazam】

【Shazam】は、ほとんどの方が知っていると思いますが、知らない方のために説明すると、

ラジオや有線で流れている音声をアプリに聞かせると、何の曲かを教えてくれるアプリです。 音源の認識精度も高く、認識まで30秒もかからず終わります。 ラジオや有線で自分の好みの曲が流れてくると、当然曲名やアーティストが知りたくなるものです。しかし有線の場合曲名は読み上げてくれませんし、ラジオでも読み上げられるタイミングを逃してしまうことも多いでしょう。 そんなとき本アプリで曲を聞かせれば、高確率で曲名を教えてくれます。 しかもアプリの良いところは、教えるだけにとどまらず、動画を視聴したり、その場で楽曲購入も可能なこと。熱も冷めやらぬ間に曲を堪能出来ます。 街中で気になる曲が流れたら、アプリに教えてもらいましょう。

引用元:Appliv

このほかには、先ほども言いましたが出先でのお店のBGMで流れている音楽や、ドラマや映画をみているときにながれている曲を知りたいと思ったときに便利なのが【Shazam】です。

僕自身も、何度も利用していま現在ではほとんどの曲を認識して教えてくれます。 最初の頃は、認識せずに見つけられませんとなっていましたがいまではほぼないといっても過言ではありません。

友達にふとしたとき『この曲なんだっけ?』と聞かれたときに教えることだってできるようになります^^

YouTubeの動画も合わせて紹介してくれたり、ライブ情報も紹介してくれたりと日々進化しています。

昨年からは、Siriとの連携もされており、Siriに『この曲何?』と聞くと教えてくれるようにもなっています^^

なので、たまにしか使わないかもしれませんが、是非iPhoneにいれておくべき必須アプリと言える便利なアプリなのではないでしょうか?

【Shazam】の使い方と紹介

トップ画面

iPhone6で気になった音楽を知りたい時に便利なアプリ【Shazam】

ここで、きになった音楽があれば『タップしましょう』すると検索してくれます およそ20秒から30秒で表示してくれます。

検索されるとアーティストと曲情報の画面

iPhone6で気になった音楽を知りたい時に便利なアプリ【Shazam】 iPhone6で気になった音楽を知りたい時に便利なアプリ【Shazam】 iPhone6で気になった音楽を知りたい時に便利なアプリ【Shazam】

Apple Musicで聞くもよし、YouTubeで見るもよし、コンサート情報も確認できる

知りたい曲をSiriに聞いてみました♪

知りたい曲があったので【Shazam】を使わずにSiriに聞いてみました。

すると、こんな感じになりましたw

iPhone6で気になった音楽を知りたい時に便利なアプリ【Shazam】

iPhone6で気になった音楽を知りたい時に便利なアプリ【Shazam】

1度目は正確に曲を教えてくれたのですが、

iPhone6で気になった音楽を知りたい時に便利なアプリ【Shazam】

iPhone6で気になった音楽を知りたい時に便利なアプリ【Shazam】

2度目は違う曲をw 教えてくれましたw

やはり正確性では断然【Shazam】ですね♪

まとめ

・気になって知りたい音楽(曲名がわからない)があれば【Shazam】検索しよう

・Siriと【Shazam】は連携しているのでSiriに聞けば教えてくれる^^ (間違いもありますがw)

以上がiPhone6で気になった音楽を知りたい時に便利なアプリ【Shazam】でした。

いかがだったでしょうか?

お役に立てたら幸いです♪

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ