通信速度を簡単に測定できてチェックできるようにする便利なアプリ

 

どうもテラです♪

今回は、Wi-Fi接続をしようせずにiPhoneをしようしていると気になるのが通信量だと思うんですが、その通信量を簡単にチェックできて、尚かつ通知センターで簡単に通信速度、量を確認できる便利なアプリをご紹介したいと思います。

日々、iPhoneを使ってYouTubeなど動画を楽しんでいいる人も多いと思いますが、気がかりなのが通信量。 通信量がある一定の量を超えるとキャリアの通信規制に引っかかり速度が遅くなりかなり不便になりますよね。

そんなあなたに便利なアプリを紹介していきたいと思います^^

     

通信速度、量が簡単にチェックできるアプリ【Nスタッツ】

【Nスタッツ】は、通知センターで空きメモリ量、空きストレージ量、ダウンロードスピード、などがわかるかなり便利なアプリ。 どのアプリを使ったときに通信料が増えるのかが簡単に把握する事が可能で、キャリアの通信規制がこわいひとも安心。 例えば、LINE、スカイプどちらが回線をあまり使わないですむかなどもチェックする事が可能になります。 他には、最近格安SIMで利用が増えているが、格安SIMでiPhoneを使っている人にもオススメできるアプリになっている。 デメリットとしては、全て英語なのでわかりずらい点。 では、早速使い方を解説してきます。  

スポンサーリンク


 

【Nスタッツ】の使い方と通知センターの表示させる方法

1 アプリを起動すると一番上にそれぞれの量、速度が表示される

nsuta

2 色それぞれの表時されている内容

メモリ使用量    ストレージ量
水色 アップロード速度 ダウンロード速度

通知センターに表示させる方法

3 スワイプで通知センターを表示させる

nsuta2

4 通知センターがコチラ

nsuta1

5 編集をタップ→Nスタッツうぃ追加→完了をタップ

nsuta5

+ボタンをタップ

nsuta4

nsuta6

5 これで通知センターに表示がでればOK

nsuta3

以上がNスタッツの使い方と通知センターへの表示方法です。

   

まとめ

 

・通信速度を測って通信規制にひっかからないようにできる

 水色がアップロード速度で赤色がダウンロード速度

・リアルタイムで表示される

・メモリの空き容量、空きストレージ量も確認できる

・通知センターで確認する事でいちいちアプリを開かなくて良い

以上が、iPhoneの【通信速度を簡単に測定できてチェックできるようにする便利なアプリ】でした。 お役に立てたら幸いです^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ