LINEで簡単にブロックされているかを確認できる方法

本日は、LINEで簡単にブロックされているかを確認できる方法をみなさんに紹介したいと思います。

LINEでメッセージを友達や気になる異性に送っているのになかなか既読にならないとき、もしかしたらブロックされているかもと不安を覚えてしまう時があると思います。

でも、ブロックをしているかを相手に直接聞くのは難しいですよね。

今回はそんな時に使えるブロックをされているか簡単に確認できる方法を紹介していきます。

スポンサーリンク


【LINEあるある】もしかしたらそれってブロックされているかも

 

LINEで一番気になってしまうのが、相手にメッセージを送ったのになかなか既読にならないとき。

しかも、好きな異性だとなおさら気になって何度も確認してしまう人も多いと思います。

そんな時によぎる「ブロックされているかも」。。。という不安。

こんな不安を抱えている人はかなり多いはずです。

今回は、すぐに相手からブロックされているのかいないのかを確認する方法を紹介します。

ただし、ブロックされていなかった場合は相手から「どうしたの??」と聞かれると思うので適当な返事を考えておきましょうw

スポンサーリンク


 

LINEで相手にブロックされているか確認する方法

 

方法はいたって簡単です。

すぐに試せるのでブロックされているかもと不安を覚えているならすぐに試してみましょう。

 

  1. LINEのトークへ

  2. トークの右上にあるアイコンをタップします(友達選択画面を開く)

  3. ブロックされているかを確認したい相手と公式アカウントを選択
    新しいSkitchファイル


    適当な公式アカウントとブロックされていないかを確認したい相手にチェックをいれましょう
    チェックを入れたら「OK」をクリック

  4. 複数人トーク(グループLINE)で招待欄に名前があるかを確認する

    公式アカウントと招待した相手の名前があればブロックされていないということになります
    もし、ここで公式アカウントだけしか招待されていなければブロックされてしまっているということになります

 

ただ、ブロックされているからと言って気にしても仕方ありません。もしかしたら、何かの間違いでブロックされている可能性もあるのでどうしても気になる場合は相手に勇気を出して聞いてみるのもありです。

 

 

LINEで簡単にブロックされているかを確認できる方法【まとめ】

 

  • LINE上で簡単にブロックされているかを確認することができる

  • グループLINEを作成し公式アカウントと相手を招待してみるとすぐに確認できる

  • ブロックされたらショックだが気にしても仕方ない(何かの間違いかもしれない)

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ