【iPhoneを少しでも高く売る方法】個人/キャリア/大手ショップ/アップルストアで売るメリット・デメリット

本日は、【iPhoneを少しでも高く売る方法】個人/キャリア/大手ショップ/アップルストアで売るメリット・デメリットをみなさんに紹介していきます。

iPhoneを少しでも売るための売り先は、アップルストア、個人間(オークションなど)での取引、キャリア(au、ソフトバンク、ドコモ)、大手ショップ(ソフマップ、じゃんぱらなど)など大きく分けて4つあります。

iPhoneを少しでも高く売りたいのであれば、それぞれのメリットデメリットを知っておいたほうがいいので今回は、その4つの売り先のメリット・デメリットをわかりやすく紹介していきます。

スポンサーリンク


iPhoneを少しでも高く売るための4つの売り先

 

iPhoneを少しでも高く売るために比較する売り先は、大きく分けて4つあります。

冒頭でも紹介しましたが、個人間での取引、キャリアで下取り依頼、大手ショップで売る、AppleのRenewプログラムを利用するの4つになります。

4つの売り先には、メリットももちろんありますが、デメリットも存在します。

そこで、今回はその4つの売り先のメリットデメリットを紹介し、あなたにあった売り先を見つけてもらえたらと思います。

スポンサーリンク


 

キャリアで下取りを依頼する(au/ソフトバンク/ドコモ)

 

キャリアの場合、iPhone、iPadに限定されてしまいますが、au/ソフトバンク/ドコモでは、機種変更の際に古い端末を下取りしてくれるサービスが存在します。

キャリア(au/ソフトバンク/ドコモ)版のiPhoneやiPadは付属品や元箱がなくても下取り可能です。

しかし、下取り金額は現金としてではなく、新しい端末代や月額使用料の割引などに使うことができます。

メリットデメリット
分割支払いの途中でも下取り可能損傷がひどい場合は下取り負荷
付属品や元箱は必要ないソフトバンクの場合は端末代に充てられない
 下取り金額を現金で受け取ることはできない

 

 

大手ショップでの買い取り

 

アップル製品を買取してもらうなら、リサイクルショップなどよりも「ソフマップ」や「じゃんぱら」などのコンピュータ系の大手ショップを選ぶといいかもしれません。

専門的なショップに買い取ってもらうことで相場にのっとった料金やノウハウを持っているため安心して買取してもらうことが可能です。

 

メリットデメリット
アップルよりも上限価格が高いデバイスの状態が悪いと査定額が下がる
査定が早い付属品や元箱があるかないかで査定額に影響する
下取り金額を現金(ポイントにも可)で受け取ることが可能分割払いをしている端末はショップによっては買い取り不可の場合もある

 

 

 

個人間での取引(オークション、メルカリなど)

 

個人取引は大きく分けるとヤフオクやメルカリなどを利用する方法があります。

この個人取引の一番の特徴は、どの方法よりもiPhoneやiPadなどを高く売ることができる可能性があります。

ただ、個人間での取引になってしまうので落札者や購入者の入金が遅くなったりなどのトラブルが起こる可能性もあります。

ほかには、デバイス(iPhoneやiPadなど)を相手に届けた後にクレームがつくこともあります。

メリットデメリット
相場より高い金額で売ることができるトラブルが一番起こりやすい
壊れていても売ることができる場合もある取引に時間がかかってしまう
現金で金額を受け取れる出品作業をしなくてはいけないため手間がかかる

 

 

アップルストア(Renewプログラム)で下取り

 

アップルのRenewプログラムは以前の記事でも紹介していますので以下の記事を参考にしてください。

アップルストアで下取りしてもらう方法 iPhone6であれば最大26,400円 6plusは最大32,000

《Renewプログラム》iPhone(アップル製品)下取りしてもらう時の疑問解決

 

 

【iPhoneを少しでも高く売る方法】個人/キャリア/大手ショップ/アップルストアで売るメリット・デメリット【まとめ】

 

iPhoneやiPadを少しでも高く売るには

  • 個人間での取引(オークションやメルカリなど)のサービスを利用する

  • キャリアで下取りする場合は元箱や付属品は必要ないが現金で受け取ることができない

  • 大手ショップの場合はアップルよりも上限価格が高い場合があり、色によっても買い取り額が違う

スポンサーリンク


 

そのほかに参考になる少しでも高くするために参考になる記事

 

【高く売るコツ】iPhoneを少しでも高く売るためにやっておくべき5つのこと

 

使わなくなったiPhoneを「高額買取り」してもらうために普段からしておきたい5つの事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ