iPhoneの容量がいっぱい? 容量不足になる前に容量を確認する方法

 

ども、テラです。

今回は、iPhoneの容量がいっぱいになる前に容量がどれくらい残っているのか確認する方法をお伝えしていきます。

iPhoneの容量って、結構入るだろうとおもって、購入してからそのまま使いつづけているといつのまにか容量がいっぱいだったってこと意外にあるんですよね(-。-;

そうなる前に、今回はあなたのiPhoneの容量を確認していっぱいになるまえに容量を把握し、何が容量使いすぎているかなどを知っておく方法を紹介していきます♪

スポンサーリンク


iPhoneの容量を何がくっているのか把握しよう

iPhoneの容量(ストレージ=データを保存するところ)は多いように見えますが実際に使用していくとすぐにいっぱいっぱいになってしまいます。

実は、アップデートが行えない原因の大半がストレージの容量不足が原因だったりするんです。

なので、日々、iPhoneの容量を確認して、いざという時に備えておいてはどうでしょうか? 備えておけばどんなときにも容量不足が原因で困ることはありませんよ。

それと、確認することで不要なデータを見つけることができるはずです。 もし、見つけた場合はそのときに必ず削除をするといいと思います。

不要なデータほど不必要なものはありませんからね♪

今回は、僕のiPhoneで一番何が容量をくっているのかも写真を交えて紹介していきます。

かなり簡単で非常にわかりやすい方法なので是非覚えてください(^ー^)ノ

iPhoneの容量(ストレージ)を確認する2つの方法

簡単に確認する方法を2つご紹介します。

1 設定→一般へ

iPhoneの容量がいっぱい? 容量不足になる前に容量を確認する方法

2 情報へ

iPhoneの容量がいっぱい? 容量不足になる前に容量を確認する方法

3 情報画面

iPhoneの容量がいっぱい? 容量不足になる前に容量を確認する方法

情報まで進めばこのように確認することができます。

しかし、この方法では細かく何がどれくらい容量を使用しているかわかりません。 なので、詳しく知りたい場合は次の方法を使用してください。

2つ目の方法

1 設定→一般へ

iPhoneの容量がいっぱい? 容量不足になる前に容量を確認する方法

2 使用状況→ストレージを管理へ

iPhoneの容量がいっぱい? 容量不足になる前に容量を確認する方法

iPhoneの容量がいっぱい? 容量不足になる前に容量を確認する方法

3 ストレージを管理画面

iPhoneの容量がいっぱい? 容量不足になる前に容量を確認する方法

iPhoneの容量がいっぱい? 容量不足になる前に容量を確認する方法

するとこのように細く容量の内訳が表示されます。

また、表示されたアプリの右側をタップするとさらに内訳が表示されるものもあり不要なデータはここで削除することができます。

ミュージックの場合はこのような表示のされ方です。

まとめ

・iPhoneの容量(ストレージ)を確認する方法は2つ

・容量を日々確認することで容量不足を未然に防ぐ

・容量を確認することで不要なデータをみつけ削除することができる

以上が【iPhoneの容量がいっぱい? 容量不足になる前に容量を確認する方法】でした。

いかがだったでしょうか? お役に立てたら幸いです^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ