iPhone7・7Plusのカラーを活かす手帳型ケース6選

こんにちは。
iPhone 7のケースはもう使っていますでしょうか?
世の中にケースはいろいろあるものの、やはり買った端末の色を最大限に生かせるケースを買いたいものですよね。


特に、ジェットブラックを購入した人ならそう思うはずです。

今回は、各色の端末カラーを生かすことができる、おすすめの手帳型ケースをご紹介します。

スポンサーリンク


 

iPhone7の手帳型ケースを使用するメリット

 

  • iPhoneを落下させたときの画面の保護ができる
  • かばんやポケットに入れて持ち運ぶ際、他のものと干渉して画面につく傷から守ってくれる
  • 自分の個性を発揮できる

 

これらのメリットは、ブランドケースの投稿に詳細に説明していますので、そちらもご覧ください。

 

「自分の個性を発揮する」というところにスポットライトを当てるのであればiPhone7を購入する時も自分の個性にあった色を選んでいますよね?

 

iPhone 7は、ジェットブラック・ブラック・ゴールド・ローズゴールド・シルバーの5色が発売されています。

 

実は、5色も発売されているスマートフォンというのは、iPhone7ぐらいです。
(ほかのスマートフォンは2~3色、多くて4色が主流です)というわけで、色選びから「自分の個性を発揮する」ことを考えて選んでいると思います。

 

それならば、せっかくならば、選んだ端末の色に合わせて、端末のデザインを最大限魅せるケースをつけたいですよね。


※ジェットブラックについては、Apple公式サイトにて「微細な摩耗を防ぐため、ケースを用いることをお勧めします」と記載があります。

端末のデザインを生かし、なおかつ手帳型のケースを見つけました!

それが、このケースです。

スポンサーリンク


iPhone7のおすすめのクリア手帳ケース

Cellularline iPhone 7
iphone7%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%83%bc

このケースは、iPhone7の背面側は透明のスケルトンで、しっかり背面の色を引き立てるのに対し、画面側(前面)は、端末に合わせたゴールド・シルバー・ブラック・ローズゴールドの4色が用意されています。
iphone7%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%892
また、前面側には、カードポケットが用意されていますので、カードを1枚入れておくことができます。

 

ジェットブラックやマットブラックにおすすめのケース

ジェットブラックやマットブラックには、「ブラック」が似合います。
iphone7%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%83%bc

 

 

 

iPhone7のローズゴールドにおすすめのケース

ローズゴールドには、「ローズゴールド」の色が用意されています。
iphone7%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89

iPhone7のゴールドにおすすめのケース

ゴールドには「ゴールド」の色がお似合いです。端末に似合うカラーになっています。

iphone7%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%892

iPhone7シルバーにおすすめのケース

シルバー用には「シルバー」の色が用意されています

iphone7%e3%82%b7%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc iphone7%e3%82%b7%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc2

まとめ:iPhone7の色を最大限に引き立てたいなら、背面がスケルトン(透明)のケースがおすすめ!

 

端末の色を引き立てたいなら、背面が透明のケースを是非お勧めします。


特に、ジェットブラックをお使いの方には、ジェットブラックの希少価値を含め、是非お勧めいたします。 ほかの手帳型ケースは次のエントリーにてあげますので、ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ