iOS9で不具合続出後リリースされたiOS9.01は何が変わった?

 

どもテラです。

本日は、不具合続出だったiOS9からiOS9.01がリリースされたので結局何が変わったの?ということでみなさんに紹介していこうと思います。

ちなみに、iOS9の不具合については←コチラから

で、結局どんな風によくなったのかをわかりやすくみなさんに紹介していきましょう。

 

スポンサーリンク


 

iOS9からiOS9.0.1は何が変わったのか?

多くの不具合が出たと言われている「スライドでアップグレード」画面が消えない不具合がiOS9.0.1にて改善されています。

しかし、この改善には注意点があります。

僕もそうだったのですが、iPhone6s/6splusに機種変される人は、機種変前のiPhoneでiOS9からiOS9.0.1へしっかりアップデートすることをおすすめします。

そして、バックアップをとり機種変更するようにしましょう。

となるようなので気をつけましょう^^

iOS9.01での改善点は?

  といった感じのようですね。 じっさいここにはかかれていないバグなどの報告もあったのでどこまで改善されているか実際不安な部分もありますね。  

iOS9.01でもバグ報告が!!

 

など様々なバグ!??などがあるようですね。

テラ自身も、Appleミュージックでのプレイリストがすべて消えていたり、パスワード入力画面でキーボードがでてこなくなったり消えたりと色々体験しました。

しかし、iOS9.0.1から早くもiOS9.0.2がリリースされた模様ですので、次回その改善点にも触れていきたいと思います。

iOSのその他の記事

 

iOS9.0.1から一週間でリリースされたiOS9.0.2では何が変わった?また不具合?

【不具合続々!?】iOS9にアップデートするのはちょっとまった!! | クラッシュして使えなくなる可能性あり!?

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ