iPhone6s/6s plus保護フィルムを綺麗に簡単に貼る方法

どもテラです。

今回は、iPhone6s/6s plus保護フィルムを綺麗に簡単に貼る方法と題してみなさんに紹介していきたいと思います。

保護フィルムって、最近では綺麗に簡単に貼れるようなフィルムがあったりしますが、やはりホコリなどがあると綺麗に貼ることって難しいですよね?どんなに簡単に綺麗に貼れるといってもホコリで気泡が入る時だってありますよねΣ(゚д゚lll)

そんなときに便利な、簡単に保護フィルムを綺麗に貼れる方法を紹介していきます。

スポンサーリンク


保護フィルムを簡単に綺麗に貼る方法

iPhoneなどのスマホを使用している以上、画面が大きいため保護フィルムは必ず必要なものになります。
まぁ、落とさなければつけなくてもいいかもしれませんが、指紋などで汚れないためでもありますよね。

保護フィルムを使用する上で一番難しいのが貼るという事。
綺麗に貼る、ホコリをつけずに貼るという事が一番難しいと思います。

そこで、今回紹介する綺麗に簡単に貼る方法は、そう《風呂場》で貼るという方法です。

お風呂場で保護フィルムを貼ればホコリなど気にせず綺麗に貼る事が出来るようになります。

 

スポンサーリンク


お風呂場で貼るメリット

 

お風呂場で貼るメリット

通常、ソファーやじゅうたんなどがある部屋でフィルムを貼る人が多いとおもいます。しかし、そういう部屋は綺麗にしていても実は目に見えないホコリがたくさん舞っています。そんな場所で貼るとフィルムに付着してしまい気泡になってしまいます。

その点《お風呂場》は通常の部屋とは違い湿気が多い場所なのでホコリが舞いにくくなっています。

なので、保護フィルムを貼る場所に一番適しているのがお風呂場というわけです。

 

デメリット

お風呂場で貼るデメリットは、1点だけですが、何かの拍子でお風呂の中に落ちてしまうといけないのでお風呂のフタもしくは水は、しっかり抜いておく事をおすすめします。

 

お風呂場での貼り方

 

 iPhone6s/6s plus保護フィルムを綺麗に簡単に貼る方法

1 お風呂場で少しシャワーで水(ぬるま湯)を出して湿気を多くしておきましょう

 

2 お風呂のフタをちゃんとしておく

 

3 できれば、全裸で貼りましょうといいたいところですが(ここはお任せしますw)自分の着ている服などはしっかりコロコロなどでほこりを取っておきましょう。

 

4 もしどうしてもほこりがフィルムに付着した場合セロハンテープを準備しておきついた場合はテープでとりましょう。

 

iPhone6s/6s plus保護フィルムを綺麗に簡単に貼る方法

 

 

iPhone6s/6s plus保護フィルムを綺麗に簡単に貼る方法まとめ

・保護フィルムを貼る時は《お風呂で》

・湿気を多くしておく(ぬるま湯で)

・ほこりがついた場合はセロハンテープで取り除く

以上がiPhone6s/6s plus保護フィルムを綺麗に簡単に貼る方法でした。

いかがだったでしょうか?

定番の貼り方かもしれませんが、最近iPhone6splusに機種変したので載せておきたいと思います^^

お役に立てたら幸いです♪

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ