Apple Musicでトライアル期間終了前【課金される前】に解約する方法

どうもテラです。

本日は《Apple Musicでトライアル期間終了前【課金される前】に解約する方法》をご紹介していこうと思います。

AppleMusicのサービスが発表されてもうすぐ3ヶ月が経過しようとしています。

そこで、継続しようか解約しようか悩まれている人も多いことだと思います。

テラ自身は、継続しようと考えていますが、あなたはどうしますか?

もし悩んでいるのであれば、一旦、自動で課金されないように設定しておいてはいかがでしょうか?
本日は、AppleMusicを継続しようか悩んでいる人のために一旦、自動課金はされないようにする設定方法をお伝えしていきます。

スポンサーリンク


AppleMusicを自動課金をしないようにする

さきほども言いましたが、悩んでいる人は自動課金されないように設定することお勧めしたいと思います。

AppleMusicは、最初に登録した状態ですと自動で有料になるように設定されています。

個人だと、1ヶ月980円、ファミリーだと1ヶ月1480円になります。ファミリーだと家族間で共有できるというものになります。

この3ヶ月間使ってみてあなたはAppleMusicをどう評価しますか?つかいやすかったのか、使いにくかったのか?他の音楽ストリーミングサービスを同時に試した人は、比較してどうだったのか?

好きなアーティストの音楽を満足に聴くことができたのか?PVを満足に視聴することができたのか?などいろいろ考えて継続するのであれば継続していけばいいのではないでしょうか?

初日に登録された方は、9月30日までになるので、その日まで考えたらいいのかなとお思います。

 

スポンサーリンク


AppleMusicを解約する方法

1 AppleMusicを起動させましょう

2 アカウント画面を開きましょう

Apple Musicでトライアル期間終了前【課金される前】に解約する方法

3 《アカウントIDを表示》をタップしましょう

Apple Musicでトライアル期間終了前【課金される前】に解約する方法 Apple Musicでトライアル期間終了前【課金される前】に解約する方法

パスワードを入力します

4 少し下にある《管理》をタップしましょう

Apple Musicでトライアル期間終了前【課金される前】に解約する方法 Apple Musicでトライアル期間終了前【課金される前】に解約する方法

5《あなたのメンバーシップ》をタップしましょう

Apple Musicでトライアル期間終了前【課金される前】に解約する方法

6 《ご利用中の購読》が無料トライアルになっていればOK

Apple Musicでトライアル期間終了前【課金される前】に解約する方法

なっていない場合は、無料トライアルにすれば、いつまで無料なのか表示されます

 

Apple Musicでトライアル期間終了前解約する方法まとめ

・Apple Musicは自動課金なので悩んでいる人はしっかり設定しておこう

 

以上が《Apple Musicでトライアル期間終了前【課金される前】に解約する方法》でした。

お役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ